優良出会い系に登録後、出会える確率を高くする方法は?

土日祝祭日にログインし、相手にメールすることが出会える確率を飛躍的に高める

出会える可能性の高い優良出会い系サイトに登録した後、
出会うまでの基本的流れは、「掲示板」と呼ばれる書き込み板に投稿を見、メールを送信、待ち合わせする仕組みです。
出会いやすい日とは、掲示板投稿する人が多い日です。
出会い系サイト内にログインしている人がたくさん人いる日とは、土日祝日ですよね。

平日は仕事している人がほとんど。
勤務先から家に帰るまでに寄り道しますか?
家に帰って、寝るまでに余裕のある時間がありますか?
ほとんどの人がNOでしょう。

現代では、男性も女性もほとんどの人は仕事しています。
平日に働いていない人は、フリーターと無職と60歳以上の退職者だけ。
60歳以上の退職者は、異性との出会いを求めているとは思えませんよね。

出会いを求めている圧倒的に多い年齢は、高校を卒業した18歳から30代半ばぐらいまでの独身者がほとんどです。
そう考えますと、30代半ばまでの未婚の男女のほとんどは、会社員とか公務員関係ですので、平日はしっかり勤務し、土日祝祭日がお休みです。

つきあっていない男女、社内恋愛していなくて出会いを探している人たちは、お休みの日に出会いの活動します。
出会いはプライベートなものですから、仕事日だとゆっくり取り組めないので、お休みの日にしようとする人が多いです。
オンオフの切り替えです。
特に理想の恋人を探しているとか、婚活も視野にサイトを利用している女性の場合は、落ち着いて、じっくり、が、基本です。
バタバタして、ダメ男とつきあうなんて事は、聡明な女子はしません。
会員からのメール反応率では土日祝日に勝る日はない
気に入った相手にメールします。
そのメールからの返信率、いわゆる反応率が高いのも土日祝日なのです。

世のなかの出会いたい世代のほとんどの男女は、土日祝日が休日。

平日が休みの人は、優良出会い系サイト内の登録する全会員の一割程度な数です。
平日の場合、男性からメールが来ても、女性が学校の授業中や仕事しているなら、返事はあとにしようとかなりますし、休みのときに返信すればいいやーって、なることも多いのです。
おまけに、女性の場合、「休みの日に連絡すればいいやー」なんて思っても、次の日には忘れているのが女性の本能。
マイページ(サイト内の自分のページ)には履歴が残っていても、時間が経つと、「気まずいから、もういいかっ・・・」なんて。
ありがちです。
こうゆう女性のもつ性質を理解しておくのも大切なことです。

土日なのです。土曜日の午後、日曜日午後がもっとも狙い目。
プロフィールにヒマ時間書かれている事も多いです。気になる女性のプロフをよーくチェックしましょう!
休みの日は、女性の反応率が違います。
反応率が良い時にサイトを利用するのが、出会いへの近道です。

まずはサクラなし優良出会い系サイトに登録し、土日をうまく利用して出会いの確率を上げていきましょう!

優良出会い系サイト一覧へ